top of page

ゆがみから視る!肩こりの要因ベスト3!!


国民病とも言われる肩こり。。。


整体やマッサージでケアしていても、一時は良くても繰り返したり、マッサージすると返って具合が悪くなるなんて事はありませんか?


肩こりは、肩だけに問題があるわけではなく、肩こりになる要因を追求していかない限り、繰り返す事になります。


今回は、ゆがみからひも解く肩こりの要因ベスト3を紹介します!




一つ目!

なで肩の人や首がスッキリ見えない女性!!


生理がある女性などに限定されますが、体に必要な鉄が欠乏していると、酸素不足になりやすく肩や首の呼吸を補助する筋肉が頻繁に使われるようになります。


貧血など無い限り自分自身で気付いていない人が多く、病院でも血液中のヘモグロビン値が正常だと問題ないとされます。


体には貯蔵する鉄があり、それが足りない事で呼吸の回数が多くなったり浅い事で、肩や首の筋肉に大きく負担がかかるケースがあります。


こんな方は、肩や首を強くマッサージしてしまうと逆に筋肉繊維を痛めて辛くなることもあるので注意が必要ですね。


ただ、むやみに鉄を補給するのは危険ですから、食事や胃、他の体の状態を確認する事が大切になります。


二つ目!

猫背で背骨が詰まっている人!!


猫背は、肩こりになりやすいと聞いたことがあると思いますが、なぜ猫背になるのでしょうか?


よく猫背だから姿勢を正した方が良いと言われますが、私個人的には猫背になりたい体を無理やり正す事は、逆に体を緊張させてしまうと考えています。


猫背になる理由は様々ですが、多くは胃腸の弱りの傾向があります。食べ過ぎや早食い、胃液の分泌不足や働きなどが低下している方などですね。


こんな場合は、肩だけを見直すのではなく、内臓を活発に働けるように食事の摂り方や内臓に関係する神経や筋肉の状態を変えていくように施術する事をお勧めしています。


良く噛む事

だけでも体が変わっていきますので、実践してみてください。


三つ目!

ディスクワークで骨盤が後傾してる人!!


お客様からの相談で、肩こりはディスクワークが長いから仕方ないと諦めていると話を聞きます。


確かに長時間の同じ姿勢は、肩や首に大きな負担になりますが、長時間の座っている事で坐骨神経が圧迫され、特に首に緊張が出ているケースもあります。


腰に負担があると骨盤が後傾しやすく、お尻の接地面が広くなります。


骨盤帯の筋肉が神経を押さえつけると中で動きにくく、さらに神経を下に引っ張るようになると脳や首が緊張し、頭痛や肩こりを引き起こす原因にもなるのです。


肩こり一つからでも体に現れている状況によってケア方法が異なります。


肩こりを治したかったら

何が引き金となって

肩こりを起こしているのか

を追求する事


だと思います。


あなたのゆがみを確認して何が要因なのか追求しませんか?


ほぐし処 町家

長野県佐久市岩村田755

0267-67-6077

閲覧数:30回0件のコメント

Comentários


bottom of page