top of page

筋張っている筋肉は整体だけでは解決できない!?ゆがみや筋肉状態からひも解くタンパク質不足の傾向


マッサージなどで押されて痛みやくすぐったい感覚がある場合は、逆に筋肉を傷めたり、痛みが酷くなる場合があります。


こんな人は整体やマッサージだけでは解決しない!


・食べても太れない

・便秘や下痢を繰り返す

・朝食が食べれない、食欲がない

・筋張って硬い筋肉

・ケガをしやすい

・ストレッチは痛くて苦手

・マッサージされるとくすぐったさや痛みが強い

・マッサージを受けると痛みが増す


男性に多いのですが、マッサージも指押しされるとくすぐったい感じで、施術を受けたくないなんて方もいらっしゃいます。


くすぐったい感覚は、痛みより良くない!


筋肉が張り過ぎると、より感覚が鋭くなり、くすぐったい感覚に変わってきます。

子供の頃にわき腹を触られて、くすぐったい子とそうでない子がいませんでしたか?

くすぐったさに弱いと言うよりも筋肉が張っていると思った方が良い場合が多いのです。


こんな方は、どうしたらいいのか?


今回は、ゆがみや筋肉状態からひも解く!カチコチ筋肉の質をご紹介していきます。



タンパク質不足の可能性を疑う!



タンパク質不足の方は、整体やマッサージでどこを押しても痛がる、足などがむくんでいる

傾向があります。


タンパク質は英語でプロテイン


身体の形成やエネルギー源として働きます。


水分を除けば大半がタンパク質で、筋肉をはじめ血管や内臓、皮膚、髪の毛など体の大部分がタンパク質でできています。


タンパク質は他の栄養素よりも熱を生みやすく、ダイエットにも適していると言われています。


食事から取り込まれたタンパク質は、胃で小さいタンパク質まで分解され、腸でペプチドやアミノ酸やへと分解され、また全身の各部位で機能するタンパク質に再合成されます。



全身がガチガチで筋張っている人は!


お肉や魚、納豆や豆腐など気を付けて食べている!


そんな人でも


よく噛まなかったり

胃酸の出が悪かったり

消化酵素の分泌が弱かったり

小腸の状態が悪いと


タンパク質不足の可能性が高まる!?


今回のテーマは、タンパク質を摂りましょう!


ではなく


タンパク質を吸収しやすい体にしてカチコチな体を卒業しましょう!


なのです!



吸収しやすい状態にするには!



まずは、良く噛む事です。


一番大切なことかもしれません。


良く嚙むことでタンパク質合成が増加され、栄養吸収もよるなると発表された研究もあります。


最低でもひと口30回は噛むようにする


良く聞く言葉かもしれませんが、もう一回、見直してみませんか?


継続するポイントは、一口入れたら箸を置く


ですね!


胃の機能をUPさせる!



食前に梅干しや酢の物、レモン水、パセリ、ペパーミントなどを食べて胃酸が出やすい状況を作ったり、キャベツや大根おろしなど消化酵素を含む食材を摂ったりも良いですね。


消化力が極端に弱い人や胃に不調を感じている人は、プロテインやアミノ酸サプリを摂ることも良いかと思います。

プロテインは摂取してから吸収までに3~4時間かかるが、アミノ酸サプリであれば30~40分と早く、吸収効率が良いと言われています。



吸収しやすい腸を作る!



腸の機能を高めるには、ポイントは3つです。


・消化酵素の分泌を増やす

・腸のバリア機能の高める

・腸の絨毛を増やす


発酵食品や水溶性食物繊維やビタミンDやA、オメガ3などを多く含む食材を取り入れると良いかと思います。


胃に不調を感じていなくても!


当院に来店されるお客様の中には


食欲もあり、胃の不調を感じていない場合でも、消化や吸収しやすいとは限りません。


左腰の少し上の背骨の際が張っていたり、肩甲骨付近の両背骨の際が詰まっている人は、その機能が低下している可能性もあります。


マッサージや整体に通うだけでは解決しない、通い続けているが症状が変わらないなど悩んでいる場合は、違う角度からのアプローチが必要な場合が多いのです。


ちょっとしたヒントから体の状態が変わっていくと思います。


体のゆがみから

身体に何が起こっているのかを

追求する事から

始めてみませんか?



ほぐし処 町家

長野県佐久市岩村田755

0267-67-6077

閲覧数:21回0件のコメント
bottom of page